« こんなもの | Main | 待っている人がいる »

August 25, 2004

14年目の味

今日は、亭主からの一方的な宣伝。
本日、14年目を迎えた季節限定「秋味」の発売日。ここまで長持ちするとは思わなかった。ひと頃は大流行だった季節限定乱立の中で生き残った。
麦芽が通常の1.3倍でコク、苦味ともグっと喉に応える、この時期の比較的濃い味の食材と合う絶品ビールだ。パッケージが毎年のように変わっているが、これを店頭に並べていると「もうすぐ秋だなぁ・・・」と残暑厳しく、汗をダラダラ流して作業していても秋を感じてしまうのだ。うれしいことに、お客様も14年の積み重ねの中で、発売を心待ちしてくださる方もいらっしゃる。
ここ数年某社も似たようなデザインの発泡酒を必ず「秋味」の1日前に発売される。それも一つの競合としての戦略だろう。でも亭主は、常に1日遅れで発売され、店頭では前日並べられたその商品とデザインもコンセプトもいっしょだと並べて売られて、なおかつ値段の安さをアピールされそちらの方が数は売れていても、なおかつバカ正直にこの時期に発売し店頭に並ぶ14年の積み重ねこそ、「秋味」の歴史だと妙な誇りを感じ、その半端でないおいしさをお客様に味わって欲しいと切に願う。

|

« こんなもの | Main | 待っている人がいる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/1279846

Listed below are links to weblogs that reference 14年目の味:

« こんなもの | Main | 待っている人がいる »