« 320円差 | Main | ホンモノとモノホン »

September 09, 2004

焼鳥とビール

絶妙のマッチングである。
基本的に料理とお酒は、濃い味のものはコクのあるお酒が、薄味のものはスッキリしたお酒が合うと言われている。赤ワインは肉、白ワインは白というのも、ベースは同じだ。

亭主は焼鳥にはクラシックラガーが合うと感じている。焼鳥は基本的に濃い味だ。スッキリした味が合うという向きもあろうが、焼鳥の味に負けない味わいのあるビールの方が料理の旨さが引き立つのだ。良い意味でお互いが刺激し合う感じがする。

本日、大フィル定演後恒例の焼鳥&クラシックラガー。雑感にも再三取り上げている「六源」はまさにこの取り合わせで絶品の焼き鳥が楽しめる。今日も良い音楽の余韻を旨い料理とお酒で楽しむことが出来た。満足。
この取り合わせ、塵芥亭のお客様に是非お試しいただきたいと思う。旨い焼鳥と旨いビール、クラシックラガー。
clbottlerokugen

|

« 320円差 | Main | ホンモノとモノホン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/1400013

Listed below are links to weblogs that reference 焼鳥とビール:

« 320円差 | Main | ホンモノとモノホン »