« 飲んでいるうちに・・・ | Main | ちゃんぽん »

October 24, 2004

壜ビールと缶ビール

壜と缶とは単に容器の違いだが、壜ビールと缶ビールはよく味が違うと言われる。時には中味も違うんじゃないの?とまで言われる時がある。
実は、亭主自身も同じ銘柄の壜ビールと缶ビールを飲み比べた時に、とうも違うな・・・と感じたことがある。
きっと、そうだそうだと感じている方もおられるに違いない。

まず、「中味は同じ」。これは紛れも無い事実。勿論、缶や壜の素材が溶け出すなんてことも無い。でも味が違うと感じるとすれば、その要因はやはり容器素材の特性の違い、そして口に入るまでの違いが影響していると考えるのが自然だ。

まず、壜は割れやすく、缶は割れることは無い。したがって容器の扱い方の丁寧さに自ずと差が出ているはずである。ビールは振動が微妙に品質に影響する商品である。
次に缶は日光を通さないが、壜はどうしても日光の影響を受けやすい。紫外線とビールの成分が化学反応を起こして品質劣化に繋がることは意外と知られていない。夏場の直射日光に1時間も壜ビールをさらせば、見事に「日光臭」というケモノの体臭のような匂いがついてしまう。
逆に缶は日光を通さないが温度変化を受けやすい。真夏の直射日光で熱燗になっているビールを店頭で見かけることがあるが、これはダメ。温度変化もビールにとっては大敵で、酸化が早く進んでしまう。決して腐るわけではないが、風味の劣化が進んでしまい、「酸化臭」というダンボールを舌で舐めたようなザラっと絡みつくビールになってしまう。

そして、壜ビールは基本的にグラスに注いで飲むが、缶ビールはそのまま飲む人も結構多い。グラスに注ぐと泡が立ち適度に炭酸ガスが抜けるだけでなく、泡が飲む間にビールの旨味を逃さず、空気に触れさせないことで劣化を防ぐフタの役割を果たす。

これら以外にも意外と風味に影響を与える要因はあるが、これだけ観ても、壜と缶を並べた時に味の違いが出る可能性があることが解る。いずれにしても、ビールに限らずお酒はデリケートなモノである。
保存の仕方、飲み方次第で、ビールはおいしくもなれば、それなりにもなってしまう。
isbottlenewis

|

« 飲んでいるうちに・・・ | Main | ちゃんぽん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/1762073

Listed below are links to weblogs that reference 壜ビールと缶ビール:

« 飲んでいるうちに・・・ | Main | ちゃんぽん »