« ビールでクリスマス | Main | いよいよオープン価格へ »

December 31, 2004

年末と酒

 意気込んで改装再開したものの、結局は週1ペースに落ち着いてしまった。

 寒い雪の大晦日を迎えたが、実はこの大晦日というか12月はビールにとっては7月、8月の夏場に続く需要が膨れる時期である。
 一番の理由は正月の酒の買い溜めである、特に地方に行けばお盆と同じように帰省で集まる家族での団欒、親類・近所との宴会に備えていつも以上に多めに買われるのだ。

 とはいえ、昨今は様変わり。少し前まではクリスマスを終わると日本酒、壜ビールの需要が大晦日に向けてグーンと伸びたものだが、コンビニに始まり、スーパーも元日や2日から営業して必要な時に酒は買える。したがって他の商品と同じようにどんどん年末の山は大晦日に集中し、山自体も小さくなっている。
 それでも、さすがに今日は、来年からビールの値段が上がるぞなんていう新聞記事もあり、年末年始という理由だけでない買い溜めも含めて、どこの酒販店でも動きがあるに違いない。

 では皆さん、良いお年を。

|

« ビールでクリスマス | Main | いよいよオープン価格へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/2426387

Listed below are links to weblogs that reference 年末と酒:

« ビールでクリスマス | Main | いよいよオープン価格へ »