« ビールもどき戦争 | Main | 酒税はコスト? »

February 08, 2005

ビールもどき戦争2

キリンも4社のトリを飾って(?)本日大豆たんぱくを原料とする「のどごし生」を発表。これで4社が出揃った。

亭主としては決して喜ばしいことではないが、安ければこれで結構というお客様が相当比率いらっしゃる以上、メーカーとして応えないことはやはりできない。それでも、これを「ビール」として飲まれるお客様がいらっしゃることにはやはり複雑な心境だ。

おまけに税制の抜本改革は来年行われる。その他雑酒は間違いなく増税だろう。
酒税の抜本改革自体は是非やって欲しいことなのだが、何をもって抜本とするか、間違いなく論理的整合性よりも現在の税収規模をいかに落とさjないかが最優先目的になりそうな予感。
御用学者がどこまで本来の税制に踏み込んだあるべき形を提示できるのか、己の怠慢を棚に上げて「ビールもどき戦争」を学生の味覚の退化の要因とばかりにこき下ろした自称有識者には、亭主の期待も半ば未満といったところ。

いずれにしても、今年の最盛期は「ビールもどき戦争」になる。勝負はGW前。。。
nodogoshi

|

« ビールもどき戦争 | Main | 酒税はコスト? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/2854319

Listed below are links to weblogs that reference ビールもどき戦争2:

« ビールもどき戦争 | Main | 酒税はコスト? »