« 続・そろそろ気付いたら・・・ | Main | 続・寂しい終売商品 »

August 13, 2005

中間決算

業界各社の中間決算が出揃った。

亭主のところは連結で増収減益。基本的本業の国内酒類単体は、新ジャンル参入で第2四半期に相当盛り返したが第1四半期のオープン価格導入交渉プロセスでの落ち込みをカバーできず減収減益。
基本的にマーケットはより軽く、より安い方向に流れている。一方一部では値段に関係なく中身で選び始めている。これを二極化という向きもあるが、メインストリームの安軽のボリュームが圧倒的であり、とても二極化と言える段階ではないと亭主は感じている。

新ジャンルに上位2社が参入した影響で、先行のS社が新ジャンルでのカテゴリトップは何とか維持したものの、全体では発泡酒が大幅に落ち込み経常赤字に転落した。今年の初めまでは名門復活かと言われていたのが、当のS社トップが「ここまでとは思わなかった。」と言われたと聞いたが、まさに怒涛の後発社の攻めを防ぎきれなかった。
ただ冷静に考えれば、値段で勝負すれば技術オリエンテッドな業界ではないだけに、参入障壁が極めて低いことぐらいは、経済の常識。自社商品の価格+味覚に自信満々だったのか。発泡酒とのカニバリを恐れて後発大手の参入姿勢の腰が引けると予想していたのか、業界人としてはあまりの楽観視に、甘いよ、S社さんと言いたくなる。

後半戦は、政局絡みで税制がどう動くかも若干流動的になっているが、今、政府税調が表明している方向で税制が変わるとすれば、来年以降ここのジャンルはまさに劇的変動の可能性がある。
その意味でも選挙結果が気になるところだ。

|

« 続・そろそろ気付いたら・・・ | Main | 続・寂しい終売商品 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/5447301

Listed below are links to weblogs that reference 中間決算:

« 続・そろそろ気付いたら・・・ | Main | 続・寂しい終売商品 »