« 競り合ってます。 | Main | 続々・寂しい終売商品 »

December 10, 2005

ほぼ一ヶ月ぶり

気にはなっていながら前回投稿から早や一ヶ月近くが経とうとしている。

おかげさまで、11月は競り合いもオヤジのフィールドでは大分エエ線まできた。年末はビール需要が上がるので、どうしてもライバル社有利の状況だが、今年の勢いをもって少しでも差を詰めておきたいところで、一段とお客様に近づく感受性を高めなくてはいけない。
「売る」のではなく、いかに「お買い上げいただく」か?モノ余り、情報氾濫のご時勢に単純なようで難しい視点だ。ここで手抜きをすると安易で破滅的な価格訴求しか選択できなくなってしまう。

自民税調のアドバルーンを見ると、新ジャンルの来年の大幅増税は世論を意識して見送りの雲行きになりつつある。さすがに発泡酒の二の舞はしなかったと見るべきか、単なる選挙絡みのタイミングだけのことか。いずれにしても取り易いところから取る、後追い網掛けをするといった増税が結局総需要を減退させて税収の総額を減らしてしまうことに気がつかないと。
大衆は官僚や政治家が考えるほど愚かではない。

|

« 競り合ってます。 | Main | 続々・寂しい終売商品 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/7548469

Listed below are links to weblogs that reference ほぼ一ヶ月ぶり:

« 競り合ってます。 | Main | 続々・寂しい終売商品 »