« 事業計画発表 その2 | Main | 社長交代の報 »

January 13, 2006

事業計画発表 その3

亭主が住んでいる地名が社名の会社が事業方針を発表した。
来年の販売目標は前年並みとは、かなり固めの数字か、それともなんとか前年並みまで数字を作ったか。
いずれにしても、これで4社の事業計画が出揃って仮にそれぞれ各社が販売目標を達成すると全体のマーケットは微減ではなく、2%強増えることになる。
そうなれば各社、業界にとってハッピーだが、まあトレンドから判断してそんなことはあり得ない。「勝ち負け」はハッキリと示されるのだ。

IRの重要性が高まってきたこともあるのだろうが、各社が販売目標を吹かなくなってきているのは良いことだ。
それでもセールスにとってはハードルの高い数字。様々な制約がある中でお客様の支持をハナ差でも競合より多く頂戴するための熾烈な競争が既に始まっている。

各社が発表する昨年実績から、亭主の会社がお客様の支持の結果としてのマーケットシェアをアップさせたことが明らかになった。このご支持を今年も信頼を裏切ることなく、ますます頂戴できるように頑張らなければ。

|

« 事業計画発表 その2 | Main | 社長交代の報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/8168844

Listed below are links to weblogs that reference 事業計画発表 その3:

« 事業計画発表 その2 | Main | 社長交代の報 »