« プレミアムブームですが、 | Main | 「円熟」売れてます »

February 20, 2006

11年かかりました。。。

10年ほど昔のことになるが、業務の関係で某外資の日本法人のマーケッターの方から、こんな話を聞いたことがある。
「商品開発において、営業の話を聞く場は必要だが、決して営業の意見を聴いてはいけない。」・・・と、結局、営業は買うお客様を見ているのではなく、得意先を見ているから真のニーズを掴んでいないということだった。10年前まではそれでも営業が勤まったというか、それこそが営業だった。
それでも「売る」ことが仕事であった営業はお客様を見ていなくても、開発された商品が売れそうかどうか(得意先が喜ぶかどうか)は勘が働いたもので、「売れる!」と思ったものは大ヒットまでいかずとも、それなりに売れたものだ。

亭主も2回ほど経験がある。
最初は「一番搾り」、そして「淡麗」だ。
先週発売になって快調なスタートをきった「円熟」も大外しは無いという確信はあったが、今更と思われる発泡酒カテゴリの商品にも関わらず、予想以上にお客様に関心を持っていただいた。

今や、営業も実際に小売店頭でお買い上げいただくお客様を観なければ仕事にならない時代になった。そんな時代の変化の中で営業の勘もかつてと方向こそ違えども研ぎ澄まされてきていると感じている。
お客様は単純に価格の安いほうに流れているだけではないのだ。

ちなみに味覚の距離感は決して近くないが、方向性はかの「ハニーブラウン」のファンだった方にも共感いただけるのでは・・・とこれは亭主が飲んで感じた勝手な意見。
是非、お試しあれ。
enjuku

|

« プレミアムブームですが、 | Main | 「円熟」売れてます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/8761642

Listed below are links to weblogs that reference 11年かかりました。。。:

« プレミアムブームですが、 | Main | 「円熟」売れてます »