« 3度目の正直なるか | Main | 上期最終日 »

June 18, 2006

メーカーで良かったと感じる時

先週末に工場で研修を受けてきた。
亭主は最初に工場勤務だったり、キャリアの中で製造部門と関わることも結構あったので、正直なところセールスのための研修内容自体は特段に目新しいものではなかった。

ただ、この研修を受けるとても大切な意義がメーカーの一員として造り手の誇りと想いに接することにあると思っている。別に亭主の会社に限ったことではないかもしれないが、間違いなくここには何処にも負けないと思っているし、それに裏打ちされた技術を肌で感じることができる。
勿論、技術的なことはここでご披露できないのでご容赦を。

いみじくも工場長が冒頭に受講者に向かって「五感で感じて欲しい」と述べていたが、文字通り視て聴いて嗅いで味わって触って五感総動員で今の工場の現場を感じ取ることが出来た。
明日からまた新たな自信と誇りを持って、お客様に商品をお薦めすることができる。
(ちょっと気障だったかな・・・)

|

« 3度目の正直なるか | Main | 上期最終日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/10581311

Listed below are links to weblogs that reference メーカーで良かったと感じる時:

« 3度目の正直なるか | Main | 上期最終日 »