« July 2006 | Main | September 2006 »

August 27, 2006

16年目の秋味

去年は9月に書いているが、16年目の「秋味」もおかげさまで順調な出荷だ。
特に亭主の所属する組織は、ここ数年の傾向を踏まえて、ちょっぴり強気にリキを入れた効果が出荷量にも現れている。業務用主体の中壜は全国に先駆けてメーカー出荷段階では既に完売した。
しばしばコメントを寄せてくださるバスーン♪さんからも、そろそろ時期だよね?とのお問い合わせをいただき、うれしい限りだ。
是非、今年も秋の食材との取り合わせをお楽しみいただきたい。

今日は亭主もお店で買ってきて1年ぶりに飲んだ。
最近、家では発泡酒、料飲店では一番搾りに慣れてしまった感覚からは、ボディ感、味わいが格段に違う。じっくりと杯数を重ねて味わいたい。
05akiaji

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 11, 2006

大通ビアガーデン雑感

7月21日から8月10日までの大通のビアガーデンが昨日終了した。
オープン初日は涼しいというより、肌寒い天候の中、久々にビールだけで二日酔いするまで景気付けに飲んだ。
最初は前年を若干割るペースでどうなるかと思ったが、オープン2週間目の後半に最高気温が30度を超えた日から、バーンと売上が跳ね上がった。

こうなると5時30分の終業即会場に向かっても、既にイス席は埋まっているなんて状態になり、広場の地べたも円陣を組んだグループにほぼ占拠されてしまう。
要するに花見の時の場所トリと同じで、若手社員が業務命令で早く会社を出て席の確保をしているのだ。

公園に仮設トイレも大量に設置されるが、大量とはいっても様々な制約からせいぜい100人分。
ここに2000人以上が飲んでいるのだから、利尿作用抜群の飲み物の効果であっという間に長蛇の列になる。
行きたいなと思ってトイレに立つのでは手遅れ。
そろそろもよおしそうだなのレベルで準備する必要があるが、なかなかうまくはいかず、トイレを求めて大通界隈のコンビニ、ホテルをはじめ、パブリックに利用できるトイレにあふれていくことになる。
1年にこの時期だけということもあってコンビニもホテルも諦め顔のようだ。

いずれにしても普段は仲の悪いギョーカイ4社が市関連のチャリティの名の下に、呉越同舟でビアガーデンの軒を毎年恒例として並べるのは全国でここだけ。
聞く所では、世界でもかのドイツのオクトーバーフェストに継ぐ、期間中の集客数らしい。

酔客のトラブル、トイレ、会場の騒音等いろいろ物議もあるらしいが、短い北の夏の風物詩として、この異様な盛り上がりはそれなりの価値があるというのが、初体験の亭主の感想。

そしてこの業界が言い訳するなと言われつつも、つくづくお天気次第で大きく左右する商売であることも、また強く実感。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »