« ビール工場閉鎖 | Main | 深刻なビール離れ »

June 23, 2007

「売りたい」という想い

6月もあと1週間。この業界にとっては半期の締めになる。
去年もこれについて書いてたなと振り返ると・・・案の定書いている。

文末の《大事なのは目標どおりに頂戴できなくなった時に、謙虚にお客様の期待とのズレを確認して修正できるか、「売る」のではなく「売れるようにする」軸をぶらさずに方針を貫けるかどうかだを思う。》は、まさに今の亭主にとっての課題だ。

軸をぶらさないことは大前提である。これはマクロ、中長期の視点から現段階では正解である。
ズレの確認とその修正、今そこに取り組んでいる。
一つは「売る」のではなく「売れるようにする」という軸の移動の過程で、「売りたい」という根本の想いが弱くなっていないかということだ。

「手段を選ばず売る」にしても、「手段を選択して売れるようにする」にしても、この「売りたい」という強い想いが無ければ、お客様に価値は伝わらず、お客様から共感を得ることもハードルが高くなる。結果としてお客様の期待からもズレてしまうリスクを孕んでいるのだ。

シンプルなようで理屈っぽく映るのだろうか、営業の根幹に関わることであり、難しいがやらねばならぬマネジメントである。

|

« ビール工場閉鎖 | Main | 深刻なビール離れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/15527097

Listed below are links to weblogs that reference 「売りたい」という想い:

« ビール工場閉鎖 | Main | 深刻なビール離れ »