« 18年ぶりの価格改定 | Main | 大したことではないけれど・・・ »

November 30, 2007

競合の価格改定発表

一ヶ月遅れで一ヶ月遅れの価格改定を競合社が発表した。

どんな内容かは今の段階では定かではないが、発表時期、改定時期も含めて、この業界にも大きな変化が起きていると見ざるを得ない。
たった5社、特に大手では4社しかない競合状況の中での良くも悪くもの横並びの図式が明確に崩れて、何処が生き残るのかという生存競争の局面に入ってきたと感じている。

この場で何度も強調しているように、国内酒類のマーケットは少子高齢化、若年層のアルコール離れ、社会のアルコールに対する規制強化を背景に間違いなく縮小の流れである。
特にビール類は若年層の飲酒意向が低く、将来に向けて酒類カテゴリの中でも課題が大きい方のカテゴリになってきている。

こういった背景の中で大手4社だけと言えども、1990年代半ばのビール絶頂期の約4分の3程度までビール類の総消費が減少している中では4社ですら、ひょっとすると過剰なのかもしれないのだ。
漸減傾向の中ではお客様からの支持を失っていく企業から脱落せざるを得ない。
これからますます実際に飲んでくださるお客様が、何を求めているのかを真摯に受け止めて応えていけるかが生存競争を勝ち抜くキーになる。
月並みだがホントにそうだと感じる。

ああ・・・今月は価格改定の話題、2件で終わってしまった・・・

|

« 18年ぶりの価格改定 | Main | 大したことではないけれど・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/17238173

Listed below are links to weblogs that reference 競合の価格改定発表:

« 18年ぶりの価格改定 | Main | 大したことではないけれど・・・ »