« 古い業界 | Main | 第3四半期の課税移出数量発表 »

September 14, 2008

汚染米ショック

<酒回収100万本 汚染米発覚10日、被害19都府県に> 朝日新聞 asahi.com 2008年9月14日3時8分

 農薬などに汚染された事故米が食用に転用されていた問題は、14日で発覚から10日目を迎える。朝日新聞が各都道府県や指定市に取材した結果、商品として出荷した可能性が高い企業や店舗と、その商品が出回った地域、事故米を食品として出していた施設は、少なくとも19都府県に広がっていることが分かった。

 問題は5日、米販売会社「三笠フーズ」(大阪市)による不正で明らかになった。その後、10日には、接着剤製造販売会社「浅井」(名古屋市)と、肥料製造会社「太田産業」(愛知県)の2社の計3ルートに広がった。

 酒造会社で被害に遭ったのは少なくとも9社。総計で100万本分を超す酒が自主回収の対象になっている。

 このうち最大なのは、アサヒビール(東京都)で、焼酎約65万本。福徳長酒類(同)の焼酎約8万本も回収対象になった。両社の商品の原酒は、西酒造(鹿児島県)が製造。同社も自社製品30万本分を回収中だ。このほか鹿児島県2社、熊本県3社、福岡県1社が焼酎や清酒に事故米を使っていた。

 近畿2府4県では病院や特別養護老人ホームなど約120の施設で、給食などに調理された事故米が患者や職員らの口に入っていた。

 このうち、京都市内の保育園と介護老人保健施設に残っていた中国産もち米から、基準値の2倍にあたる有機リン系農薬成分メタミドホスが検出された。両施設で赤飯やおはぎとして調理され、園児やお年寄りらが食べていた。

 鳥取県は13日、三笠フーズからの事故米が混ざった可能性があるもち米粉が、鳥取、島根、広島の和菓子店5店に売られていたと発表した。

 浅井が流通させた事故米も米菓やもちなどに加工され、京都、愛知、岐阜、三重など1府7、8県に広がったとみられる。太田産業の事故米は千葉県の業者で肥料や飼料になっていた。

<亭主の独り言>

そう、アサヒビールや福徳長酒類は決して加害者ではなく被害者である。

亭主がメーカーの立場だからメーカー寄りなんだと言われればそれまでだが、汚染米が様々な流通ルートをから酒造会社に流れ、それを原料にして作られた酒を買って製品としていたアルコールメーカーが先週相次いで製品回収に追われた。
買う酒の品質は厳しくチェックしても、その原料の品質まで自らチェックしていなかった。それを責めるとなると酒業界に限らず品質保証という概念が成り立たなくなると思う。

オヤジは、一連の報道においてこの問題を十把一絡げに捉えて、某民放で「消費者を守ることが第一であり経営者には権利が無い」などとコメントする所謂「識者」に呆れたり、某全国紙で今回の報道時に某消費者団体の方が「消費者眼中に無し」と回収に追われる大手企業に対して消費者の大手のブランドへの信用を裏切る儲け優先の安全軽視が招いた結果と決め付け批判するサヨク的コメントにガッカリした。

無論、食の安全に関わる事件は今回が初めてではない。だから所謂「識者」も「某消費者団体」も怒るのは当然である。
しかし、多くの企業もまた真剣に安全を考え、お客様の安心に向けてコストをかけて取り組んでいることを安易に蔑ろにするような見解には不快感すら感じる。本来、厳しく追求されるべきはルールをないがしろにした企業そのものにあるはずである。

この事件によって和酒全体への影響が真剣に心配される。このカテゴリは各地方の風土に根ざした中小の地場メーカーも多い、総需要減退になれば少なからず各メーカーの経営への影響は避けられないだろう。

所謂「識者」も「某消費者団体」も、そんなことは知ったことではない、企業エゴが招いた自業自得だくらいにしか思わないだろうが・・・

|

« 古い業界 | Main | 第3四半期の課税移出数量発表 »

Comments

Monique, a Leaf fan, originate this plumb well-defined to believe. Now, let me regarding out that this was in no way an undertake to articulate one together is raise than the other. It was upright a regarding to articulate two things.

Posted by: picseb | January 07, 2009 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/42472947

Listed below are links to weblogs that reference 汚染米ショック:

« 古い業界 | Main | 第3四半期の課税移出数量発表 »