« 豆と麦 | Main | まだまだ続く・豆と麦 »

January 31, 2009

続・豆と麦

商品のパッケージや自社HPでも大々的に訴求し始めた。
時流感を作り出してトップブランドを陳腐化させたいという気持ちがハンパではないことがよく解る。

自らもメガブランドを有して競合他社から長年それをやられてきたのだから尚更だろう。

くどいようだが、結局はどちらがお客様の共感と支持を獲得できるかだ。

|

« 豆と麦 | Main | まだまだ続く・豆と麦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/43910000

Listed below are links to weblogs that reference 続・豆と麦:

« 豆と麦 | Main | まだまだ続く・豆と麦 »