« プライベートブランド | Main | あれから1週間 »

July 12, 2009

ルビコン川

日経ビジネスの最新号(7月13日号)で、イオンとセブン&アイ・ホールディングスがそれぞれ税金の安い、いわゆる“第3のビール”を7月下旬から発売、その製造元がどちらもサントリーということに関する記事が出た。

サントリーはPBではないという認識、一方のイオンはPBという認識というズレや、PBブランドを名乗っていながら、メーカーロゴも、また別にブランド名もついているなど、小売と製造での綱引きが激しかったに違いないと推している。
記事はいずれにしろ、ビール業界もついに小売主導のPBの世界へルビコン川を渡ったと結んでいる。

記事の通り、今回が果たしてルビコン川かどうか、実際に製造メーカー側が広報しているようにPBでないとすれば、製造原価は丸裸になっていないことになるが、PBブランド名が付いている以上、それなりに情報が開示された中で商品が設計されていることは恐らく間違いないと思う。

それでもNBと際立った価格差が付けられなかった理由が何か。
業界人なので察しがつく部分であるが、ここではなかなか言えない。
少なくとも、計らずも(もしかしたら図った部分があるのかもしれないが、)今回のチャレンジが今までのPBとは異なる展開になっていることは確かだ。

果たしてケースではNBとほぼ同じ価格が付いている場合があるというレベルのPBでお客様の選択はどう変化するか。
少なくともこれが総需要拡大や市場の大きな変動への起爆剤になることは難しいと感じる。

|

« プライベートブランド | Main | あれから1週間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/45617611

Listed below are links to weblogs that reference ルビコン川:

« プライベートブランド | Main | あれから1週間 »