« 工場再々編成 | Main | 負けは負け »

December 24, 2009

再来年は鬼も笑えない?

<キリンとサントリー、11年春統合で大筋合意 >
日本経済新聞 http://www.nikkei.co.jp/ 2009年12月24日

 経営統合交渉を進めている食品最大手のキリンホールディングスと2位のサントリーホールディングスは2011年春をメドに統合することで大筋合意する見通しとなった。両社の持ち株会社を合併して新会社を設立、統合比率はキリン1に対してサントリー0.7前後で最終調整中。新会社はサントリーの発行済み株式の約90%を持つ創業一族の資産管理会社「寿不動産」が筆頭株主となり、33.4%超を握る公算が大きい。公正取引委員会の承認が得られれば、世界で最大級の酒類・飲料メーカーが誕生する。

 キリンの加藤壹康社長とサントリーの佐治信忠社長が近く会談し、統合実現のカギである株式の交換比率で大筋歩み寄る見通し。統合について来年1月末までに発表する予定。両社は7月に統合交渉入りを公表し、副社長らをトップにした専門チームで互いの資産査定など準備を進めてきた。

<亭主の独り言>
久しぶりに店を開けた。

昨日の朝日新聞を追認する形で日経にTOPで出たということは、この路線は事実なんだろう。
内部にいるほど知らん情報がどんどん外部から飛び込んでくる。そんなものなのか。。。

足し算をすれば確かに規模は大きくなるが、これが掛け算に出来るかがキーだ。
ここのハードルも間違いなく高い。だからチャレンジのしがいもあると捉えるべきだろう。

一方で現場は年末の追い込み真っ最中。
再来年の春のことなど、微塵も頭の中には無い。今が大事だ。
ここではパートナーになりそうな相手も単なる競合。

それこそ来年は今年が終わり結果が出れば自ずとやってくるだけのこと。
年末まで一切の休み無し。

|

« 工場再々編成 | Main | 負けは負け »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48904/47099854

Listed below are links to weblogs that reference 再来年は鬼も笑えない?:

« 工場再々編成 | Main | 負けは負け »